ブログ

 

事務局長のぼやき

事務局長のぼやき
フォーム
 
一段落・・・
2013-03-29
いやーやっと開所式までたどり着きました
3月はもう半泣き状態、脳を振る活動させていました。5つくらいのことが同時進行で、抜けがないように注意しながら動いても、後から後から補足が出てくる始末 まあ、でもスタッフの皆さんがよく働いてくれました。やはり、仕事というものは1人ではできないものです。ベクトルを同じ方向に持っていく難しさ、自分自身も成長できました。総合施設長のイライラ攻撃に負けずがんばろう
 
進捗状況
2013-02-27
いやあ、4月1日オープンに向けてなかなかハードになってまいりました
体的にはそんなに動くことはないんですが、頭が常にフル回転!夢の中までしごとして、『ようし、全て解決ぅ!』なんてクレヨンしんちゃん風に思っていたら目が覚めてげんなりそんなこんなですが、諸々片付いてまいりました。申請書類の訂正やハード的な整備、後はパンフレットの原稿作りや開所式の起案、理事会の案内、業務分掌作成・・・片付いておりませんな、ぜんぜん
そうは言っても残り1カ月、がんばらなくては写真はうちの加工班自慢の試作品、顔出しNGでしたので残念ですが本当に腕の良いスタッフです。これからもよろしく!
余談:最近うちの長女がクレヨンしんちゃんにドはまりでも、あれは良く考えて作ってあるなァと、大人が見ても面白い。しかし真似をしておけつを出すのはやめて欲しいなり
 
インフルエンザ
2013-02-12
いや~、私人生発のインフルエンザに罹ってしまいました。
2/1にやっとできた申請書類を県へ提出した帰り、なんだか意識が朦朧としてきました。14時から来客があったので帰るわけにもいかず対応もう、接客中は頭くらくらで話の内容はぼんやりとしか覚えていない。そこで咳しまくってたので同席した理事長、総合施設長に申し訳ない。しかし、ご老人2人はとても元気で現在まで発症しておりません元気なじい様たちだなあと感心しております。3日間40℃が続き、少し楽になったから4日目に入浴・・・これがいかんかった深夜から強烈な頭痛に襲われる始末。頭皮も針に刺されたように痛く、髪の毛が動いただけで激痛あまりに痛かったので夜中ネットで症状を調べてみると「頭皮神経痛」というそうな。原因はほぼ疲れとストレス。むう、そういうことかと夜中一人悶絶。そんなこんなで水曜にやっと解熱。解熱後2日間は出勤しちゃだめよってDrからの指示。なので土日もはさみ9日間も休んでしまいました。職員の皆様、本当にご迷惑をおかけしました。
んで久々の出勤、県からは申請書類についてFax3枚分のご指摘その他山のように決裁書類が・・・、ほんと一番休んじゃダメな期間に休んでしまった。4月1日まであと一月半、やることはてんこ盛り。今日はまだエンジンかかりきってないので明日からしっかり頑張ります。
余談:インフルエンザで5kg痩せました。おかげで胃も小さくなり量も食べれません。これはチャンスと思い食事量をセーブできてます。そのかわりスタミナ落ちたけどねインフルエンザダイエット・・・お勧めできませんね
 
申請書類完成
2013-01-25
いやあ、2週間かけて完成させましたよ。一応今から最終チェックと印鑑、そして正副1部ずつ用意。是がめんどくさい。いや、コピーだけジャンって感じだけど、なんかこの作業めんどくさいのよまあ、これが仕事なんでがんばりやす。
今日はスタッフ会議。予想はしてましたがやっぱり出ましたよ、総合施設長のきつーいご指摘いよいよ来月から班編成や事業運営計画にとりくんでいくんですが『おまえら2回の会議だけでやれんのか?』とアントンばりのつっこみ(わかるひとはプロレス芸人)いやー、やれませんよ。私の得意技、『方針転換・調整』をすぐさま発動。なんとか皆の金縛りをとく事に全力投球。そして立て直しにもっていくほんとにご指摘どおりなんでございますよ。利用者数が増えることをまだまだ甘く考えているんです。ふんどし締めなおして皆がんばりまっしょい
余談:最近今更ながら『有川浩』さんの小説にはまっております。読書ファンからはニワカが!と馬鹿にされそうですがおもしろいんですよ。きっかけは『図書館戦争』のジャケ買いだったんですけど、多分、作者は年が近いんでしょうね。引き込まれるところが多々あります。おっさん萌えな点がなかなか良いですな物語に出てくるような自分の仕事に誇りを持ちプロ意識を高くもった人間になりたいです。
写真が総合施設長、無断で掲載してます<笑>
 
事業申請書類作成開始!
2013-01-18
いよいよ4月のケアホームOPENにむけて、県へ提出する資料の作成に取り掛かってます
この作業がまぁめんどくさいことこの上ない。わかってるんですよ必要な事ってーのは!だけど作ってるうちに「これ前に提出したよなー、とか、変更点だけの提出じゃだめ?」などひとり言のオンパレードです。総合施設長が横から「何を言いよるンか、お前は」といい「施設長に話してるんじゃありません」とはぶてて言い返す。そんなやり取りを続けてます。言い訳しますとー、4つの事業の変更申請をしてぇ、2つの事業の廃止届と開始届をつくってぇ、それで2つの事業をもう一回新たに一式作ってぇってなことをやってるんですよぅそりゃ、独り言も出るでしょうよ。ってか、ぶつぶつ言いながらやらんと頭の中が整理されんのですよ。おまけに来年から法律名は変わるし、もう、老人の制度を追っかければいいってもんじゃないでしょうがはあ、なんとか今月末までにはすべての書類を完成させます
余談:正月に同窓会がありました。皆、年男なのにパワフルにカラオケしててびっくり!またその選曲がイエモン、ZIGGY、etc...時代を感じました
 
明けましておめでとうございます。
2013-01-04
皆様、あけましておめでとうございます。
今日は仕事始め。そして雪。私年越しは当直でケアホームにて年を越しましたが、その時も雪。今シーズンは良く振ります。ウィンタースポーツにはかなり良いシーズンですが、新規ケアホームを建築中の身としましてはあまり嬉しくないですな偏西風が蛇行しているそうで寒気が入りやすいんだそうな。大工さん頼みますよ。
いよいよ2013年のスタートです。今年は法人にとっても大きな分岐点。4月には職員数は30名を超え、利用者も60人規模になります。思えばNPO法人からスタートした時の利用者はわずか3人3年半でやっとココまで来ました。法人としても今までのような組織運営ではいけません。組織として生まれ変わるぐらいの意識変革が必要です。自分も事務局長としてお小言おじさんにならなければなりません。大体細かい性格ではないので管理は苦手なんですが、整理整頓・事務管理等、率先してやらなければ…(泣)
今年の抱負は『禁・先送り』日本人特有の必殺技を繰り出さないように、日々是平生往生也。先手を打って行動しよう。そうしないと後からえらい目に合う事はわかってるんですよ。
写真は年末のもち付き。利用者さんは臼をがんがん叩き、杵の破片が大量にでも、つきたてのお餅をおいしそうにほうばっていました。動かん人に限って大量に食べるんだなぁそしてそのことを言っても屁とも思っていない…面の皮がいったい何センチあるんでしょう
それはそうと箱根駅伝に感動しました。若いころは何が面白いんじゃいと思っておりましたが、年をとるごとに見てしまうんですな。なんか一生懸命に走っているところを見るだけで涙が出てきたり最近何かに一生懸命に取り組んでいる姿を見るとすぐ感動して泣いてます。
年だね・・・初めてのお使い見ても泣いてるし 
今年もがんばりまっす。
 
上棟式
2012-12-26
2012/12/21 上棟式
長らく更新していませんでした
忙しかったんですそれはもう…施設旅行やS管講習、専門学校の講師やら
すみません、いい訳です更新する時間はありました。しかし、後回しになってたんですなぁ。
これが自分のいかんところです。なんとなーく気持ちが乗らなかったんです。
忙しさで言えば今のほうが忙しいっちゅうのに
だらだらと申し訳ない。
タイトルにも有るように棟がやっと上がりました。今年は秋雨が多く、基礎コン打つ時に限って季節外れの大雨、まさにスコール。そりゃないよって感じです(工事の人お疲れ様です)。そして上棟式もこれまた大雨、もちまきもできず、もち配りになりました。利用者代表のM君は上棟式に出ると言うことで気合入りまくりありもしないスピーチまで考えていました
事業の進捗状況は、入居予定14名のうち12名までが確定。残り枠は調整中。希望者全員入れてあげたいんだけどおかれている状況の優先順位を仕方なくつけています。なんとかショート等で対応します。新規職員募集も11名採用予定で10名内定。なんと市外からの希望者もあり、人口増加に多大に寄与してると思います。都会ではできない田舎ならではの新しい福祉の発信を微力ながら勤めてまいります。
産業のない過疎地域の発展はこういう事業スタイルしかないと思いますよ、安倍さん
 
 
2012 秋の収穫祭
2012-10-31
2012/10/17
秋の収穫祭を開催しました。
今回はイベント充実!
銭太鼓・フラメンコ・益田東高校吹奏楽部による演奏・じゃんけん大会・神楽・ビンゴ・もちまきと大変にぎやかなものとなりました。おかげさまで山賊セット<鳥あし、芋煮汁、炊き込みご飯>のセットは500セットがほぼ完売。集客もかなりありました。お越しいただいたお客様に感謝です。
通常、福祉施設のイベントは福祉関係者がほとんどなのですが、EGFの収穫祭は一般客が多いのが特徴です。旬の野菜や味噌などの加工物、特選スイーツ等を目当てにお客さんが行列を作っておりました。今回はステージにも屋根がつき(職員Oさんの力作)、スタッフ一同一丸となってがんばっていただきました。会を重ねるごとにお客さんも増えていっており、駐車場が課題です次回は春の収穫祭です。がんばって盛り上げます
新規ケアホームの方も着々と工事が進んでおります。区切りがつきましたらアップします。下半期に差し掛かりすることが山のように増えてまいりました。そろそろキャパシティがいっぱいになりつつあります。…が、泣き言も言ってられません血尿出す覚悟でやりきりまっす
 
地鎮祭
2012-10-02
10月1日 地鎮祭
新規ケアホームの地鎮祭を行いました。
25年4月オープン予定です。定員は7名×2ユニットショートステイ4名へ増員すでに定員が埋まりつつあります。お問い合わせはメールでも受け付けます。
しかし、この新期ケアホームが出来上がれば、のんきな農場の定員は55名、ばすけっとは44名とそれなりの規模の法人となってまいります。思えば設立当初の利用者はわずか3名・・・3年半で大きくなったものです。しかし、まだまだ第二期計画です。2年後にはケアホームをもう1棟、5年後には障がい者用老人ホームの設立も計画しております。福祉経営から考えれば、常に何かに取り組んでいないといけません。この事業は足を止めたら発展はないのです。流れが止まれば水がよどむように、法人もそこで成長しなくなります。何か目標があるから人は頑張れるのです。
今日から実習生がやってきましたが、これもまた大変な生徒さんしかし、僕たちにはもっと大変な子たちを受け入れ、且つ、安定させてきた実績があります。スタッフの皆さん、恐れることはありません。3年前はもっと大変だったじゃないですか。それを乗り越えた皆さんには十分スキルが身についています。自信を持って頑張っていこう・・・しかし暴れたら押さえないといかんなぁ100kgの子を抑えるにはテクニックを要しますな
 
はぜかけ・脱穀
2012-09-26
9月11日稲刈り・はぜ掛け
9月24日脱穀
2反分の収穫を行いました。はじめてのはぜ掛け、脱穀。四苦八苦しながらやりきりました総合施設長の温かい叱責に耐え、皆よく頑張りました稲作は全部で8反位しているのですが初めてということで1枚分ほど。いやあ、昔の人はすごい。今でこそバインダーやハーベスターがあるが昔はすべて人力。だから村総出でやってたんだろうな。しかし利用者のみなさんはホントーによく頑張りました。単純にわら運び、杭打ち等でしたがたくさんのわらを担いで運ぶ姿には涙が出ました。と同時に「彼らでも稲作は十分にできる」という自信を持ちました。生活面では色々とやらかしてくれますが、やはり彼らには無限の可能性がある!それを活かすも殺すもサービス提供者次第!!
やはり、我々には農民のDNAが流れている。はぜ掛けの風景や脱穀作業は気持ちが落ち着く。みんなとっても表情良く仕事してました。
でもすっごい疲れましたぁ、そして秋なのにみんな真っ黒。いい顔です
 

光化学スモッグ?

光化学スモッグ?
 
光化学スモッグ?
2012/5/14
先週月曜日、わが地域は真っ白なもや…黄砂?霧?なんとも不思議な一日でした。
どうやら光化学スモッグらしいと判明。こんな田舎でなぜって感じです。
原因は大陸の某国と偏西風の影響らしい。おかげでスタッフに体調不良者続出
まあ、それだけが原因ではないですがうちの長女も咳が止まらないのも事実です。
私は偏頭痛に1週間悩まされている。変な寒気と低気圧にやられているのは否めま
せん。
来月からアムスメロンの販売が開始ですが、5月の気候は大変重要なのです。心配
なりよ
なんにせよ気候の異常さは応えます、農業者にとってはしかし、そんな天候の
中でも農業に取り組んでいかなければなりません!母なる大地と共に生きていきま
すよ!
PCの電磁波と頭痛に向き合いながらがんばります。
 

収穫祭

収穫祭
 
収穫祭り
2012/5/7
4月28日に収穫祭を行いました。前回大雨だったので心配しましたが、当日は快晴
会場係の完璧な舞台も無事に活用できました。お客さんの出足は鈍かったですが、
気温が上がるにつれ大盛況に山奥で開催したイベントとしては大成功でした。
多分500~600人くらいのお客さんが来てくれたと思います。
開催に至るまでは本当にいろいろありました
人と人は向き合うことはできますが、同じ方向を向くことは本当に難しいことです。まあ、実感しましたよ。
でも終わりよければってやつです。地域の皆様のご協力もあり何とか無事に終えることができました。
次回は秋の収穫祭で10月中旬です。課題もたくさん見えてきました、より良いものに
していきたいですな
 

県提出資料完成!

県提出資料完成!
 
2012/4/17
やっと給付関係届出書の作成が終わり本日県へ提出いたしました
当法人8事業あるもので全て事業分作成せねばならず大変でございました
まあ、これで事業費をいただいているわけですからしょうがないとして・・・
今回の報酬単価改正には納得できなーい
入所施設系が大幅アップで地域関係がうっすら削られている。そりゃ、国にお金がないのは
理解できるが、小さな通所系事業所は苦しむばかりでしょう。しかも加算も昔から事業所を
運営しているところでないとつきにくいし・・・
やる気があって新規参入した事業所はがっくりですよ。まあ、経営努力でなんとかなる部分
はあるけど、なーんか腑に落ちません。減算もなんだかなあ、逆効果な部分がありますな。
なかなか上手いこといきませんな。日々利用者のためにこつこつやるしかありません。
そんなことは露知らず利用者の皆さんはいろいろやらかしてくれます。都合よく記憶が変わ
るのは不思議。防衛反応なんでしょうがたまにうらやましくなるね。暴言を吐いたかと思え
ば10分後にはつるりと普通に話しかけてくる。わかっちゃいるけどむかっとくる。
いけないいけない、彼らがいるから自分たちも仕事がある。がんばらさせていただきます
 

保護者会

保護者会
 
2012.4.8
今日からぼちぼちブログ更新します。
事務局長の日々の悲哀をぐだぐだと・・・
 
今日は保護者会・個別支援計画説明
各グループに分かれて説明を行いました。
事務局長とはいえ、管理者、S管兼務でございますので気合の入った利用者さんは私のグループに…
 
疲れました 狐と狸の化かし合いではないですが、発達系の子には特に配慮して!
できるだけ本人にわかりやすくを心がけましたが…
more better の職業です。
白黒つけるぜ!・・・というわけにはまいりましぇん。よきところでって感じです。
 
明日から県への提出資料の作成です。障害者福祉制度は依然迷走中
事務処理ばっかりです…あー現場に出て皆と農業をしたい
 
とまあ、徒然に不定期でぼやいていこうと思います。
社会福祉法人E.G.F
〒759-3204
山口県萩市下小川1000番地
TEL.08387-4-5838
FAX.08387-4-5839
e-mail : egf@athena.ocn.ne.jp
────────────
1.障がい者総合支援事業
■多機能型事業所のんきな農場■
就労移行支援・就労継続B型・生活介護・自立訓練
■一体型事業所ばすけっと■
共同生活援助・共同生活介護・短期入所
2.市町村事業
■日中一時支援■
────────────
<<社会福祉法人E.G.F>> 〒759-3204 山口県萩市下小川1000番地 TEL:08387-4-5838 FAX:08387-4-5839