本文へ移動

ブログ

事務局長のぼやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

そうめん流し

2012-07-11
2012/7/6 七夕会としてそうめん流しを行いました。
なんとそうめん流しは3本のレーンに各種飾り付け、行事委員Oさんの匠の技にはいつも感動
そして利用者さんによる七夕劇、あらためてあーそうだったんだと納得。まさにうちの理念の働かざる者食うべからずにぴったりではないかやっぱり遊んでばかりでは暮らしていけないのだよ、労働があるから休日の楽しみがあり、責任を果たすから自由が得れるのでアールやっぱり昔から伝わっている話というのは重みが違いますね。
しかし、みんなあほみたいに食べてました。70束以上茹でたんですがあっとゆう間に亡くなる始末。しかも最後まで食べてる人はいつも決まってますね。またそういう人に限って、日頃対して作業してない利用者さんだったりするんだなあそしてその状況を見てさらに総合施設長はお怒りに彼らは良いか悪いか面の皮がとっても厚いんだなぁ、怒られたあとなんかは彼らがうらやましくなる時があるね<泣き>
無力さを痛感させられる今日この頃です。
ちなみに今後の私のテーマは【実るほど頭を垂れる稲穂かな】昔の人はいいこと言うね

アムスメロン終了

2012-07-03
いやあ、やっとアムスメロンの出荷作業がひと段落しました。
2400玉も運んだり、箱詰めすると相当くたびれますな
おかげさまで完売と相成りました。お客様に感謝です。それと糖度17度もある立派なメロンを作ってくれたスタッフのS君、利用者のHさん、Mさん、Aさんに感謝。朝早くからご苦労様でした。しかし、すぐにマスクメロンの出荷です。今年からウェブでも販売させていただきますよ。ということでS君まだまだ一息つけません
しかし、自分の体力の衰え、老いにはびっくりします。メロンの選果中に腿の裏に違和感を感じ、おかしいなあと思っていると、どうやら肉離れ いかーん!今度草刈なんかしようもんならどうなってしまうのだ。やっぱり準備運動は大事。
草刈機使う前に柔軟しよう…変な絵面だろうなきっと

アムスメロン出荷開始!

2012-06-29
6/23よりのんきな農場こだわりのアムスメロンの出荷が始まっております。
今年のメロンは出来がいいなんてったって糖度17度!うちの自慢の若手スタッフS君ががんばってくれました。土日もハウスに行ってがんばっていたので感謝感謝。S君、大成功だ!
そんなこんなで出荷作業がまたきつい選果して箱詰めして梱包。終わりかけたころに次の収穫分が到着。自然と皆しゃべらなくなる。総合施設長はイライラしてるのがわかる…いやあ、しんどい。でも毎年待ってくれているお客様がいる、評判をきいて新規に注文してくれるお客様がいる。熱中症になりましたが、バファリン飲んでがんばります。ちなみに、私は栄養ドリンクは飲めません。なんか胸焼けすんのよ。写真はまだ機嫌のいいときの総合施設長です。この日の夕方にはぐったりしていました<笑>
 
アムスメロンが終われば、7月末からマスクメロンの収穫!
今回からウェブでも販売受付しますのでどうか皆様ふるってご注文を!
7月上旬にアップ予定です。
 
頭が痛いので帰ります<泣>

第2期ケアホーム計画

2012-06-14
すこし間が空いてしまいました。
いろいろありましたよぅ。
決算理事会・今年度新規事業計画・スポーツ大会等など…
各項目ごとに話すことは山ほどありますが、一番重要なことを一つ!
平成25年4月に新規ケアホームがオープン!!理事会で無事承認されました。
JKAの補助金に落選したため若干の計画変更はありますが、入所待機されている方たちのために一つの方向性が出たことは大変喜ばしく思っております。
内容は定員7名×2ヶ所 ショートステイは4名に増員、様々な障害に対応していきたいと考えております。
今年一年はオープンに向けてひた走ります。進捗状況は随時ブログにアップしていきます。
しかし、補助金無しのためALL借入金です。15年返済なんて想像がつきません額面も1億円を超えるので印鑑つくとき手が震えちゃいますね。しかし一緒に生きていく仲間が増えることはうれしいことです。大変なことも多いですが、それが我々の仕事、がんばらねば!今日も仕事中に爆睡しているY君に大目玉を食らわせましたが、逆に堂々と寝ているので感心もしました。ただいま養護学校の実習期間です。いろいろな子達が来るんで面白いですね。
明日は法務局です。怒られないようにちゃんと話を聞いてきまっす。

田植え

2012-05-23
2012/5/22
田植えをしました。8反ほど1日かけてやりました。
スタッフ・利用者力を合わせてがんばりました。
しかし、いいもんですな、田植えの雰囲気は!農耕民族の血が騒ぎます。
改めて感じたのは『農機具たっかーい
田植え機なんて100万もするのに年間稼働日はわずかに1日!
機能はすごくシンプルなのに、自動車大手が作れば50万くらいでできるんじゃないの?
でも絶対数が少ないからなあ。でもこの費用は一農家では死活問題ですよ。
農家の後継ぎがいないわけです。TPPとか巷を賑わしていますが、抜本的な農業改革は
必要でしょうね。そのうち都会の人がこぞって田舎に食料を買いにくる時代になるで
しょう。そうなるとうちの利用者は鼻高々ですよ!そんな風にしてあげたいなあ。
がんばって食料つくろうっと
社会福祉法人E.G.F
〒759-3204
山口県萩市下小川1000番地
TEL.08387-4-5838
FAX.08387-4-5839
e-mail : egf@athena.ocn.ne.jp
────────────
1.障がい者総合支援事業
■のんきな農場■
就労継続B型・生活介護
■ばすけっと■
共同生活援助・短期入所
2.市町村事業
■日中一時支援■
────────────
1
3
9
7
1
8
TOPへ戻る